「クラシックであり、モダンな世界を届けたい。」

2020年、10月14日にオープンした京都の梅小路にある醗酵所。「一麹、二もと、三造り」と言われる酒造りの最も大切な「麹づくり」をおこなう場所であり、先人たちから引き継がれてきた麹、醗酵の恩恵を、現代に生きる私たちが最高の楽しみ方を提供する場所でもある。クラシックであり、モダンな世界を梅小路醗酵所からお届けすべく、2年以上の構想の上で作られた。梅小路ポテル内に併設されており、ポテルでの過ごし方とともにお酒の楽しみ方も提案する。メインとなる麹室は、酒蔵での麹室に必要な設備を設置。ロンドンから輸入したブランコは大人の遊び心を忘れないように。リーチインの中には冷蔵庫という機械的なイメージに暖かみを表現しました。それぞれのエリアにて、体験や製造、物販に飲食と一つのショップで様々なエンターテイメントを楽しむことができます。

[店舗]物販 / 体験 / 飲食 /製造  [設計] MASAKI SEKKEI [施工](株)アトリエロウエ [デザイン]studio pockets,(株)梅酒屋 [依頼](株)JR西日本ホロニック